ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

ブログの移行のデメリットとリスクを分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

ブログを移行するデメリットとリスクにはどのようなことがあるの?

無料ブログで試しにはじめてからWordPressに移行しようと思っているけれど、移行に関するリスクについて詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ブログの収益化をめざしている方の中には、はじめから有料のWordPressを開設することに躊躇する方もいるはずです。

できれば無料ブログではじめてみて、満足できるようであればWordPressへの移行を検討したいと思う方もいるかもしれません。

しかしブログの移行にはデメリットやリスクがあると言われていますが、実際のところはどうなのか気になる方もいるでしょう。

ブログの移行のデメリットとリスクを分かりやすく解説

ブログの移行のデメリットとリスクの予備知識

ブログの移行にはデメリットとリスクがあるため、予備知識としてブログの移行はなるべくしないことが正解です。

ただし無料ブログから有料ブログへの移行については、大きなリスクはあるものの無料ブログのデメリットを考えるとそうばかりとも言えません。

もし本気でブログの移行を考えるのであれば、リスクを意識したうえで、長い目で見てブログの評価や収益を取り戻すことを考えて行うべきでしょう。

ブログを移行するデメリットとリスクの予備知識として、まずは無料ブログと有料ブログのデメリットからみていきます。

無料ブログのデメリット

  • Googleの評価がブログサービスに依存してしまう
  • SEO効果に限界がある
  • 運営側の広告が表示されてしまう
  • ブログのパーツやデザイン面のカスタマイズ性が低い
  • 無料ブログの中には収益化できないサービスがある
  • 無料ブログやレンタルサーバーは悪意がない規約違反でも削除されるリスクがある

デメリットは、Googleの評価が無料ブログのサービスにGoogleの評価が依存してしまうことです。

個々のユーザーのブログは、サービス内のコンテンツのひとつとして扱われるため、無料ブログのサービスの評価が下がってしまうとその影響を受けてしまうリスクがあります。

またブログの評価を他のユーザーとシェアすることになるため、どんなによい記事を書いてもGoogleの評価を独占することができないため、SEO効果に限界があることもデメリットと言えるでしょう。

無料ブログにはさまざまなデメリットがあるため、よくリスクを考えたうえで利用すべきです。

WordPressのデメリット

  • コストがかかる
  • 運営当初は集客できない

WordPressのデメリットは、独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約にコストがかかることですが、月々1,000~2,000円ほどです。

これはブログを自分の資産にするための必要経費ですが、それほどコストは高くありません。

収益化に成功したときのリスクを考えると、無料ブログよりもWordPressのほうがお得になります。

無料ブログは運営当初のアクセスが期待できますが、一定を超えてしまうとそれ以上の集客は期待できません。

運営当初、集客ができないWordPressですが、コンテンツ数が増えてくるとアクセスが伸び始め、どれくらい集客できるのかは自分の努力次第と言えるでしょう。

無料ブログでは集客の上限リスクがありますが、WordPressはその制限はないためおすすめです。

ブログの移行のデメリットとリスク

ブログを移行するデメリットとリスクは以下の通りです。

  • SEO効果がリセットされる
  • 被リンクを失う

SEO効果がリセットされる

ブログを移行するもっとも大きなデメリットは、SEO効果がリセットされてしまうことです。

Googleの評価はサイト単位で行われるため、ブログを移行すればドメイン(=URL)は変更になり、GoogleはWordPressを新しく登場したサイトとして認識します。

もちろん無料ブログから、独自ドメインを取得してコンテンツをそのままWordPressに移行すれば、無料ブログのSEO効果はリセットされてしまいます。

ただしSEO効果がリセットされてしまうことを防ぐ手段として、無料ブログからWordPressへ評価を転送するためのリダイレクトもできます。

しかしリダイレクトは、手続きがわずらわしい、初心者は失敗するリスクがある、リダイレクトが成功したとしてもすべての評価が転送されるわけではないと、手間のわりには大きなリスクがつきまといます。

もしリダイレクトに失敗して、無料ブログとWordPressが重複コンテンツとして判断されてしまうと、Googleからのペナルティとして順位の下落というリスクに見舞われてしまうおそれもあります。

そもそもブログの移行はSEO効果を高めるために行いますが、逆に評価を落としてしまうリスクがあるのならば移行する意味がありません。

やはりSEOの評価がリセットまたはトラブルなどのリスクを考えると、ブログを移行することは避けたほうがよいと言えるでしょう。

リダイレクトによって100%のSEO効果を引き継げるのかどうかについてはやってみるまではわかりませんが、少しでも成功率を高める方法として専門業者を利用する方法もひとつの手段かもしれません。

ただしブログの移行に伴うリダイレクトでは、100%のSEO効果は引き継ぐことは難しいと明言している業者が多いことも事実です。

また移行のためのコストも5~10万円くらいは覚悟しておいたほうがよいかもしれません。

過剰な期待はせずにリスクをよく考えたうえでブログの移行を利用を検討してみましょう。

もしブログを移行するのであれば、長い目で見てSEO効果を取り戻すための努力をする必要があります。

被リンクを失う

ブログを移行するデメリットとしてもうひとつ、被リンクを失うことがあげられます。

評価の高いコンテンツから被リンクを受けるほどブログの評価は高くなり、Googleの検索上位に表示されやすくなります。

WordPressへ移行すると、無料ブログで受けた被リンクを失うことになってしまうため、Googleの評価を下げるリスクがあります。

仮に、被リンク元のサイトにWordPressへの被リンクをお願いして承諾してもらえればよいのですが、すべてのサイトに承諾してもらえるとは限りません。

被リンクを失ったぶんだけGoogleの評価は下がってしまうリスクがあるため、ブログの移行はなるべく避けるべきでしょう。

ブログの移行のデメリットとリスクを分かりやすく解説まとめ

ブログを移行するデメリットとリスクについて解説しました。

無料ブログのデメリットを一言で言うと、結局は他人の所有物になってしまうことです。

他人のものを無料で利用できることがメリットですが、やはり他人のものですのでそれなりのリスクが無料ブログにはあります。

無料ブログのリスクを回避するためには、WordPressでブログを始めることをおすすめします。