ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

ブログと日記の違いを分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

ブログと日記の違いっていったいなに? 日記とブログって同じものではないの? ブログで稼いでみたいけれど、日記で稼ぐことはできるの? あなたは今、このようにお考えですよね。 芸能人の多くが日記を書くツールとしてブログを利用していることから「ブログ=日記」というイメージを持っている方もいるでしょう。 たしかにブログは日記を書くためのツールですが、運営する目的においての「ブログ」と「日記」には大きな違いがあります。

ブログと日記の違いを分かりやすく解説

ブログと日記の違いは運営する目的

ブログと日記の違いは、運営する目的でしょう。

  • ブログ:広告プログラムで収益化をめざすことが運営の目的
  • 日記:日記を書いて記録することが運営の目的

日記は誰もがご存知の通り、自分の日常や好きなコトに関して書きたいことを自由に書き、記録した記事を公開することが運営の目的です。 どこの無料ブログにも基本的に採用されていて、ブログのカテゴリの中でも日記ジャンルは人気が高いという特徴があります。 ただ記録を取るのではなく、同じ興味を持つユーザー同士で日記を読み合いコミュニケーションを取ることを目的として日記をつける方も多いことが読み取れるでしょう。 一方、ブログは記事を書き、広告を貼って収益化をめざすことが運営の目的です。 稼ぐことを目的とするのですから、ブログの記事に書く内容は読者にとって役立つ情報を記事にしていく必要があるでしょう。 役立つ情報とは、読者の疑問や悩みを解決できる記事をさしています。

ブログと日記の違い5つ

ではブログと日記の違いは運営目的だと前述しましたが、さらに掘り下げてブログと日記の具体的な違いを5つみていきましょう。

  • ターゲットの違い
  • 稼げる金額の違い
  • ブログサービスの違い
  • 必要なスキルや知識の違い
  • 労力の違い

ターゲットの違い

  • ブログ:不特定多数の読者がターゲット
  • 日記:自分または交流ある読者がターゲット

まずブログは、検索して記事にアクセスした読者に向けて、疑問や悩みを解決するための記事を書きます。 一方日記は、自分の興味・関心・感想・思いなどをつづるために記事を書きます。 基本的に日記のターゲットは自分または自分に興味を持つごくわずかの限られた読者ですが、ブログのターゲットは不特定多数の読者です。 ターゲットとなる読者の規模の違いから、個人の日記はほぼ読まれませんが、ブログの読者は運営のやり方次第で異なり月間数万プレビューなど多くなります。

稼げる金額の違い

  • ブログ:月間0~数百・数千万円規模
  • 日記:ほぼ稼げない

ブログはきちんと運営するほど稼ぐことができ、もっとも多い金額帯は月間0~数万円くらいでしょう。 中には数十万円~数百万・数千万円規模で稼ぐ人もいるため、努力次第で稼げる金額は大きくなります。 一方、日記は自分に向けて記事を書く場合であればもちろん稼げる金額は0円です。 ターゲットに向けて日記を書く場合は、書き方次第で異なるものの、ほぼ稼げないと考えておいた方がよいでしょう。 芸能人やインフルエンサーは日記で稼いでいますが、それはすでに知名度が高いから実現できることです。 一般人がブログで稼げる可能性はないと考えてよいでしょう。 稼げる金額に違いがありますが、稼げる可能性についてもブログと日記では違いがあります。

ブログサービスの違い

  • ブログ:WordPress
  • 日記:無料ブログ

ブログはWordPressを開設して、独自ドメインの取得とレンタルサーバーを契約します。 独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約では、月々1,000~2,000円ほどの運営コストがコンスタントにかかります。 日記は、アメブロ・はてなブログなどの無料ブログを開設するケースが多く、無料ブログだけでもじゅうぶんです。 むしろ無料ブログはコミュニティ機能が実装されているため、ユーザー同士で日記を読み合いたい人におすすめでしょう。 ただし収益化をめざすのであれば、無料ブログでは不利になるため、WordPressを開設して最低限の必要経費を支払うことになるという違いがあります。

必要なスキルや知識の違い

  • ブログ:SEOやライティングスキル
  • 日記:なし

ブログを収益化するためには、検索エンジンから集客するためにSEOの知識と、商品やサービスを買いたいと感じてもらうためのライティングスキルなどが必要になります。 一方、日記は知識もスキルも必要はなく、自由に書けることがブログとの違いでしょう。 ブログで稼ぐためには、一定のスキルや知識が必要ですが、運営していくなかで学ぶことができるため、初心者から始めることもできます。

労力の違い

  • ブログ:労力がかかる
  • 日記:労力がかからない

ブログは、1記事を書くためにリサーチからはじまり、企画・ライティング・集客・データ分析と改善まで行います。 初心者は、1記事あたり3000文字を書くだけで数時間かかってしまうケースも少なくありません。 さらに週2~3記事を継続的に更新し、1年後に100記事を達成できるころ、ようやく成果を感じられるようになります。 一方、日記は気ままに好きなタイミングで、リサーチやデータ分析の必要もなく、思いのままに記事をかけることが、ブログとの違いでしょう。

ブログと日記の違いに関するよくある質問

ブログで収益化をめざすために何から始めればいいの?

ブログで収益化をめざすためには、WordPressの開設・レンタルサーバーの契約・独自ドメインの取得からはじめます。 現在ではレンタルサーバーの契約で、独自ドメインの取得や設定、WordPressの開設を一貫して行ってくれるサービスがあるため、ぜひ利用しましょう。

一般人がブログで日記を書いて稼ぐことはできないの?

結論を言うと、一般人が日記を書いて稼ぐことは難しいでしょう。 芸能人のブログを見ればわかりやすいですが、読者は日記を書く人物に興味を持っているため、日記でも稼ぐことができます。 もし日記で稼ぐことを考えるのであれば、まずは自分自身を社会に認知してもらう必要があるでしょう。 読者にあこがれてもらうためには、自分にはどのような強みがあるのかをまずはきちんと理解して、日記を書いていかなければいけません。

ブログと日記の違いを分かりやすく解説まとめ

ブログと日記の違いは、運営する目的です。 運営する目的によって、ターゲットや稼げる金額、利用するブログサービスや、スキルや知識、労力にも違いがあります。 ブログと日記の違いを理解しておかなければ、収益化をめざすことは難しくなってしまうためご注意ください。 中にはブログで日記を書いて稼ぎたいと言う方もいるでしょうが、一般人は芸能人のようにブログで日記を書いて稼ぐことは難しいと考えておきましょう。 日記もブログも、ブログと言うツールを利用するため違いがよく分からないと言う方もいるでしょうが、運営する目的には明確な違いがあることを心得て、どちらを目的に始めたいのかをよく考えたうえでご利用ください。