ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法を分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法はどのような手順で行えばいいの?

フォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法は、部分的に行える?

微調整はできるの?

LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法では見栄えや見やすさを意識して行いたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

LitLink (リットリンク)のプロフィールのフォントや文字の大きさ・色をカスタマイズしたいとお考えの方に向けて詳しく解説していきます。

LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法をそれぞれ手順を追ってをみていきましょう。

まずはマイページにログインして、画面左上にある「編集スイッチ」をオンにします。

つづいて、「編集スイッチ」の下中央にある「A(テキストボタン)」を押します。

フォント設定というポップアップが表示されるので、こちらの画面でLitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法を行っていきましょう。

  • フォント:ゴシック体や明朝体など、7種類のフォントを「あ ア」ボタンから選択
  • 文字の大きさ:小、中、大の3種類ある文字の大きさをボタンから選択
  • 文字の色:カラーパレットから文字の色を選択、またはカラーバーやグラデーションバーで文字の色を調整
  • 文字の配置:左揃え、中央揃え、右揃えの3種類ある文字の配置の中からボタンから選択 ※テキストリンクのみ対応

フォントや文字の編集を行ったら、最後に「OK」ボタンを押して完了になります。

変更方法を完了すると、LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色などが編集した内容に変わります。

最後に「編集スイッチ」をオフにして、フォントや文字の大きさ・色などが変更されているのかどうかをプレビュー画面から確認しましょう。

同時に画面上部にある「A(テキストボタン)」の色にも設定内容が反映されます。

LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法を部分的に行いたいという方もいるでしょう。

たとえばプロフィールのアカウント名と紹介文、ボタンリンクに表示される文字の大きさを、それぞれ変えたいというケースです。

残念ながら、LitLink (リットリンク)の文字の大きさは部分的な変更はできません。

文字の大きさだけでなく、色やフォントは、プロフィールのすべての要素に反映されます。

また文字の大きさの注意点として、LitLink (リットリンク)のプロフィールのアカウント名と紹介文、ボタンリンク等の文字の大きさは、デフォルトの時点でそれぞれ異なることがあげられます。

変更方法として押さえておきたいこととして、文字の大きさはデフォルトの設定に対して、小・中・大のいずれから文字の大きさを変更することになるでしょう。

もうひとつの注意点として、LitLink (リットリンク)の文字の配置の変更方法は、テキストリンクのみ対応になります。

ボタンリンクやピクチャリンクでは、文字の配置はできないと考えておきましょう。

変更したフォントや文字は、プロフィールの編集画面では確認できないため、編集を完了したらプレビュー画面をチェックしてイメージ通りかどうかを確認してからご利用ください。

フォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法のうち、LitLink (リットリンク)の微調整に対応しているのは文字の色のみです。

文字の色は、カラーパレットから選択できるだけでなく、カラーバーやグラデーションバーを使い、自分で色彩を微調整できます。

では文字の色の微調整を行うための変更方法を見ていきましょう。

まずはメインの色味を「赤・オレンジ~ピンク・赤」で表示されている横に細長いカラーバーを動かして選択します。

さらに色の明るさを、一番上にある大きなカラーバーを動かして調整しましょう。

そして最後にグラデーションバーを動かして、好みの文字色に調整すれば、完了となります。

LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法を見栄えや見やすさを意識して行う方法についてみていきましょう。

フォントについては見やすさはどれも問題ありませんが、センスや見栄えを左右するため、変更方法として意識したいことはプロフィールのテーマに合わせて設定することが大切です。

文字の大きさですが、パソコンの画面ではどの大きさでも見栄えや見やすさはよいと言えます。

一方、スマホの画面から確認すると、パソコンの画面に比べて文字の大きさは小さくなるため、できるだけ大きい方が見やすいことがわかります。

LitLink (リットリンク)を見る人が、遠視や老眼でなければどの文字の大きさでも問題ありませんが、文字が小さいと近くが見づらい方は見づらくなってしまいます。

パソコンよりもスマホユーザーが圧倒的割合を占めている現在では、スマホからの見栄えや見やすさは意識しなければいけません。

変更方法として意識したいことは、ユーザー層を考えてLitLink (リットリンク)の文字の大きさを変更すればよいですが、年齢を重ねた人をターゲットにする場合はなるべく文字の大きさは大きい方がよいでしょう。

文字の色ですが、奇抜な色にしてしまうと見栄えや見やすさを低下させてしまうため避けるべきです。

奇抜な色は、センス的な観点からユーザーに興味をもってもらいにくくなってしまい、悪いイメージを抱かれやすくなる可能性があります。

見やすさも低下させてしまいますが、ブログのように長文を読ませるわけではないため、LitLink (リットリンク)ではそこまで文字の色を意識する必要はないのではとお考えの方もいるでしょう。

LitLink (リットリンク)ではテキストリンクで長文を設定できるため、文字の色を奇抜にしてしまうと読みづらくなってしまいます。

変更方法として意識したいことは、ボタンやリンクの色からさらに暗めのトーンに設定にすることで、見やすさとともに統一感をもたらしながら見栄えのよいプロフィールに仕上げることができるでしょう。

LitLink (リットリンク)のフォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法について解説しました。

フォント・文字の大きさ・文字の色の変更方法は、LitLink (リットリンク)の編集画面の「テキストボタン」から簡単に行うことができます。

部分的に変更することができなかったり、微調整ができなかったりするため、

きちんとフォントや文字の大きさ・色の変更方法について理解しておきましょう。