ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

note(ノート)のアフィリエイトを分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

note(ノート)はアフィリエイトできるの? もしできるとしたら、note(ノート)のアフィリエイトのやり方を知りたい。

note(ノート)はブログのように投稿できるけれど、収益化する方法としてアフィリエイトはおすすめなの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

note(ノート)はテキストや画像、動画、音声、つぶやきを投稿して、ファンやクリエイター同士でつながることができるだけでなく、投稿したコンテンツを販売できるサービスです。

有料noteの販売だけでなく、note(ノート)でアフィリエイトをしたいとお考えの方もいるのではないしょうか。

note(ノート)のアフィリエイトを分かりやすく解説

note(ノート)のアフィリエイトを、流れに沿って解説します。

  • 目次1.note(ノート)はアフィリエイトできる!?
  • 目次2.アフィリエイトのやり方
  • 目次3.note(ノート)におけるアフィリエイトのデメリット
  • 目次4.note(ノート)はアフィリエイトよりも有料noteのほうが収益化におすすめ

note(ノート)はアフィリエイトできる!?

note(ノート)でもアフィリエイトできます。 アフィリエイトとは、自分の運営するサイトに商品のリンクを貼って紹介し、紹介リンクから商品の売り上げがあった場合に、紹介料の一部を収益として受け取ることができるしくみです。

ブログを中心に行われているアフィリエイトですが、note(ノート)でも始めることができます。

ただしnote(ノート)のアフィリエイトでは、利用できる広告プログラムをAmazonアソシエイトのみと制限しています。

ブログのアフィリエイトでは、A8.net、afbなどのASPや、楽天アフィリエイトなどの紹介プログラムを利用できますが、note(ノート)での利用は禁止されているためご注意ください。

note(ノート)のアフィリエイトのやり方

note(ノート)のアフィリエイトのやり方を手順は、以下の通りです。

  • Amazonアソシエイトに登録する
  • note(ノート)にアフィリエイトリンクを貼る

では詳しくみていきましょう。

手順1.Amazonアソシエイトに登録する

アフィリエイトをはじめるために、まずはAmazonアソシエイトに登録し、審査で承認されなければいけません。

登録の手続きはわずか5分で完了しますが、Amazonアソシエイトは審査が厳しいです。 審査に落ちても何度でもチャレンジできます。

手順2.note(ノート)にアフィリエイトリンクを貼る

Amazonアソシエイトの審査で承認されたら、note(ノート)にアフィリエイトリンクを貼りましょう。

まずはAmazonアソシエイトにログインして紹介したい商品を検索します。

アフィリエイトで紹介する商品のページにあるアソシエイトツールバーから「テキスト」をクリックします。

するとアフィリエイトリンクが生成されるので「短縮URL」のままコピーしましょう。

note(ノート)からテキストの投稿画面を開いて、本文エリアにAmazonアソシエイトでコピーしたアフィリエイトリンクを貼り付けます。

Eneterキーを押すと、アフィリエイトの商品リンクが表示されます。

note(ノート)におけるアフィリエイトのデメリット

ここまでの手順をみると、note(ノート)でも簡単にアフィリエイトをはじめられるように感じられますが、実際のところデメリットが多いため、おすすめできるとは言えません。

ではnote(ノート)でアフィリエイトをはじめるデメリットとして、以下があげられます。

  • Amazonアソシエイトのアフィリエイトに制限される
  • SEO対策に向いていない

Amazonアソシエイトのアフィリエイトに制限される

note(ノート)のアフィリエイトは、Amazonアソシエイトのみに制限されることによって、2つのデメリットがあります。

  • Amazonアソシエイトの審査は合格が難しい
  • アフィリエイトの収益が制限される

前項でもふれましたが、Amazonアソシエイトの審査はハードルが高いため合格が難しいです。

たとえば期限内にアフィリエイトで3件の成果実績を出さなければ、審査で承認されないことです。

note(ノート)で多くのフォロワーや読者がついていなければ、クリアすることは難しいと言えるでしょう。

またAmazonアソシエイトのアフィリエイト報酬は、1件あたりの成果に対して報酬の上限は1000円までに制限されています。

たとえば5万円のアクセサリーが売れると、アフィリエイト報酬の還元率は8%ですので本来であれば4000円になりますが、上限の1000円までしか報酬を受け取ることができません。

収益を伸ばすことが難しいことは、note(ノート)でアフィリエイトをする大きなデメリットと言えるでしょう。

Amazonアソシエイトに制限されるnote(ノート)のアフィリエイトは、登録の審査や収益の制限などのデメリットがあるため、おすすめできるとは言えません。

note(ノート)はSEO対策に向いていない

アフィリエイトで収益を得るためには、Googleの検索上位に表示して、検索流入を増やす必要があります。

Google検索のしくみ上、note(ノート)はSEO対策向きではありません。

またアフィリエイトで収益を伸ばすためにはアクセス解析が必要で、解析データを活用してSEO対策を行います。

ブログであれば無料のところ、note(ノート)は年間の利用料金として、note pro基本料金55万円(税抜)、

Googleアナリティクスオプション12万円(税抜)もかかることは大きなデメリットと言えるでしょう。

note(ノート)はアフィリエイトよりも有料noteのほうが収益化におすすめ

ここまでの解説からnote(ノート)のアフィリエイトはおすすめできないため、もしアフィリエイトをはじめるのであればブログを検討してみましょう。

note(ノート)で収益化を目指すのであればブログよりも有料noteのほうが圧倒的におすすめです。

有料noteもブログも、読者に有益なコンテンツを提供するという同じ目的がありますが、note(ノート)は有料noteを販売しやすいしくみが整っているため収益化したい方におすすめです。

プラットフォームに見合った収益化のやり方がありますので、アフィリエイトはブログ、note(ノート)は有料noteの販売で収益化をめざしましょう。

note(ノート)のアフィリエイトを分かりやすく解説まとめ

note(ノート)のアフィリエイトは禁止されていないものの、おすすめできるとは言えません。

アフィリエイトをするデメリットは、Amazonアソシエイトに特化される、SEO対策向きではないことであり、アフィリエイトで収益化しにくくなっています。

note(ノート)では有料noteの販売という独自の収益化システムがありますので、アフィリエイトのかわりにぜひ活用しましょう。