ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

note(ノート)とブログの違いとどっちが稼げる?を分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

note(ノート)とブログの違いはなに?

どっちが稼げるの?

アフィリエイトを始めるためにnote(ノート)を使ってみたいけれど、ブログとの違いや収益性について詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

note(ノート)はブログのように文章を書いて有料コンテンツとして販売できることから、クリエイターを中心に人気のプラットフォームです。

稼ぐためにブログを始めようと思ったけれど、note(ノート)を知り、記事を書いて売れるなんて簡単そうだから始められそうと思った方もいるのではないでしょうか。

アフィリエイトを始めるためにnote(ノート)とブログの違いを知って、どっちが稼げるのかを知りたいという方もいるでしょう。

note(ノート)とブログの違いとどっちが稼げる?を分かりやすく解説

note(ノート)とブログの違いとどっちが稼げるのかを流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.note(ノート)とブログの違いからどっちが稼げるの?
  • 目次2.note(ノート)とブログの違い
  • 目次3.note(ノート)とブログの違いからアフィリエイトで稼げるのはどっち?

note(ノート)とブログの違いからどっちが稼げるの?

note(ノート)とブログの違いからどっちが稼げるのか、まずは収益の目安として売上の単価をみていきましょう。

  • note(ノート):100~10,000円(プレミアム会員は上限50,000円)
  • ブログ:~50,000円(プログラムに応じて異なる)

比較してみると、ふたつの収益には違いはありませんが、こんな単純なことではどっちが稼げるのかは判断できません。

どちらをはじめたらよいのか迷っている方は「どちらが稼ぎやすいのか」を知りたいはずです。

まずはnote(ノート)とブログの違いからみていき、最終的にどちらが稼げるのかについて解説していきましょう。

note(ノート)とブログの違い

note(ノート)とブログの大きな違いは、記事で紹介する内容です。

  • note(ノート)は独自のノウハウを記事で紹介する
  • ブログは広告の商品やサービスを記事で紹介する

note(ノート)は、すでに書き手が持ち合わせている独自のノウハウを有料記事にして販売します。

本にもネットにもない、オリジナルの情報を提供できなければいけません。

一方、ブログはすでに用意されている広告の商品やサービスを売るために記事を書いて購入をうながします。

商品やサービスを売るためにメリットや実際に利用してみた使用感や評判など、読者が知りたい情報を提供する必要があります。

note(ノート)とブログの違いは記事で紹介する内容ですが、どちらも読者にお金を払ってでも手に入れたいと思ってもらう記事を書く必要があるでしょう。

このため、読者に価値を提供できる内容でなければ、note(ノート)もブログのどちらでも稼げる可能性はないと考えておくべきです。

結論を言うと、note(ノート)とブログはどっちが稼げるのかについては、書き手がどちらを得意としているのかによって異なるということです。

note(ノート)とブログの集客面における違い

集客面からnote(ノート)はブログよりも稼げるという口コミもありますが、そもそもふたつは売るものが異なるため、比較対象にはならないと考えておいたほうがよいかもしれません。

ではnote(ノート)とブログはどっちが稼げるのか、集客面における違いからもみていきましょう。

note(ノート)の基本的な集客方法は、フォロワーの獲得やハッシュタグの設定になります。

同時に外部からの集客方法としてTwitterで拡散する方法も活用度の高い方法と言えるでしょう。

note(ノート)は検索エンジンからの流入が期待できるものの、基本的にクリエイター同士で記事を読み合うことをメインとしたサービスですので、SNSメインの集客方法になります。

一方、ブログの集客方法は、Googleなど検索エンジンからの流入がメインになります。

流入を見込むためにはGoogle検索の上位に表示される必要がありますが、

そのためにはSEO対策を意識したサイト作りをしてGoogleに質の高いブログだと評価してもらい、競合に勝つ必要があります。

では集客面の違いから、note(ノート)とブログはどっちが稼げるのかを比較してみると、どちらも難易度は高いと言えるでしょう。

現状ブログは、競合にドメインパワーの強い企業がいるため、収益性の高い検索キーワードからの集客はほぼ期待できません。

ロングテールキーワードはプロのアフィリエイターに奪われてしまうなど、大きく努力しなければ参入する余地はない状況です。

またブログを開設して最短3~半年以上、間違った施策をすればさらにアクセスがない状況は伸びてしまい、ブログの運営を続けるモチベーションを維持すること自体が難しくなってしまうこともあるでしょう。

一方、note(ノート)はフォロワー獲得による集客がメインだから簡単だと考える方もいるでしょうが、フォロワーの獲得自体が大変です。

無名のクリエイターをフォローする人はいませんし、Twitterでも継続的に投稿を行い、フォロワーの獲得に努めなければいけません。

note(ノート)やブログのコンテンツの内容が伴っていなければ、集客することはできないため、集客面からどっちが稼げるのかを判断することは難しいと言えるでしょう。

すなわち稼げるようになるためには、note(ノート)とブログで提供する違いをきちんと区別して、自分が続けられると感じるものを選ぶことが大切と言えます。

note(ノート)とブログではどっちがアフィリエイトで稼げる?

note(ノート)とブログの違いは理解したものの、どちらかでアフィリエイトを始めたいとお考えの方もいるでしょう。

ブログの収益化はアフィリエイトプログラムに特化されていますが、実はnote(ノート)でもアフィリエイトをはじめられるものの、ふたつの違いについて把握しておく必要があります。

ではどっちがアフィリエイトで稼げるのかというと、ドメインパワーの観点からではブログサービスの中でもトップクラスを誇るnote(ノート)がおすすめになります。

95を超えるドメインパワーを誇るため即集客しやすい環境で収益化をめざせますが、note(ノート)は共有ドメインになるため、ドメインパワーを独占できないことがデメリットです。

他のクリエイターよりも質の高い記事を書くことができれば、検索エンジンからの流入が期待できますが、できなければ埋もれてしまうでしょう。

またnote(ノート)がサービスを終了してしまうと、書いた記事は消滅してしまうこともデメリットです。

一方ブログは、ドメインパワー0からのスタートになるため集客の即効性はありませんが、地道に価値を積み上げることができ、自分がドメインを解約するまでは永久的に資産価値として残すことができます。

アフィリエイトにおける違いとして、note(ノート)は即効性から稼げる、ブログは資産性により長期にわたり稼げると考えておきましょう。

ただしブログは独自ドメインやASPなどに制限はないものの、note(ノート)はAmazonアソシエイトに制限される、独自ドメインは有料という違いがあることにも注意してください。

アフィリエイトよりも有料記事のコンテンツ販売にnote(ノート)は力を入れており、実質的にコンテンツ販売のほうが収益化しやすいこともブログとの違いと言えるでしょう。

note(ノート)とブログの違いとどっちが稼げる?を分かりやすく解説まとめ

note(ノート)は有料記事の販売、ブログはアフィリエイトによる収益化を目的にした利用でおすすめできることがふたつの大きな違いです。

どっちが稼げるのかについては、note(ノート)だから、ブログだからという問題ではなく、何を書きたいのかによって異なるでしょう。

note(ノート)はドメインパワーの観点から集客性は期待できるものの、アフィリエイトに関する制限が多く資産価値として残らない可能性もあるためおすすめできません。

そもそもnote(ノート)の運営はクリエイターによる質の高いコンテンツをめざしているため、

現在アフィリエイトで稼げていてもいずれなんらかの制限を与える可能性も0ではないことを心得ておきましょう。