ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

note(ノート)の複数アカウントを分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

note(ノート)は複数アカウントを登録できるの? もしできるのであれば、note(ノート)の複数アカウントの作成方法を知りたい。

複数アカウントを作成したものの、アカウントを切り替えるたびに毎回ログインするのは面倒なので、対処法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

note(ノート)のアカウントごとにテーマを決めてコンテンツを更新するために、複数アカウントを登録したいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

ここではnote(ノート)は複数アカウントを登録できるのか、もしできるとしたら複数アカウントの作成方法や便利な使い方について解説していきましょう。

note(ノート)の複数アカウントを分かりやすく解説

note(ノート)の複数アカウントを、流れに沿って解説します。

  • 目次1.note(ノート)は複数アカウントを登録できるの?
  • 目次2.複数アカウントの作成方法
  • 目次3.複数アカウントの切り替え方
  • 目次4.複数アカウントの登録に便利なGmailのエイリアス機能

note(ノート)は複数アカウントを登録できるの?

結論から言うと、note(ノート)は複数アカウントを登録できます。

1ユーザーあたり登録できる複数アカウントの上限は無制限ですので、テーマごとにnote(ノート)のアカウントを登録することができます。

複数アカウントを登録すれば、テーマに沿ったコンテンツを作成できるため、フォロワーがほしい情報を提供できるだけでなく、さらに読者を増やすことにもつながるでしょう。

まず複数アカウントを登録するためには、すでにnote(ノート)で登録しているメールアドレスのほかに、もうひとつ必要です。

note(ノート)の複数アカウントの作成方法

note(ノート)の複数アカウントにおける作成方法の手順をみていきましょう。

まずはnote(ノート)にログインしている場合は、一度ログアウトしてください。

ログアウトを完了したら、会員登録のページからあらたにメールアドレス、パスワード、noteで表示される名前を入力してアカウント登録を行います。

初回の会員登録も複数アカウントの作成方法も同じ操作を行いますので、迷わず完了することができるでしょう。

なお以下で解説しているGmailのエイリアス機能を利用すれば、note(ノート)の複数アカウントを作成するためにメールアドレスをもうひとつ発行する必要はありません。

すでにお持ちのGmailを利用して、便利にnote(ノート)へ登録できるためおすすめです。

note(ノート)の複数アカウントの切り替え方

note(ノート)の複数アカウントの切り替え方は、すでにログインしているアカウントを一度ログアウトしてから、再ログインします。

Twitterやインスタグラムでは複数アカウントを登録すれば、タップだけで簡単にアカウントを切り替えられますが、note(ノート)での切り替え方は面倒になるためご注意ください。

そこで簡単な切り替え方ができるようにするためのアイデアについても、ご紹介していきましょう。

note(ノート)の複数アカウントの切り替え方に便利な使い方

複数アカウントの切り替え方に便利な使い方として、もっとも利用するアカウントをnote(ノート)のアプリでログインして、もうひとつのアカウントはブラウザでログインします。

note(ノート)の自動的にログアウトしないしくみを利用する方法で、簡単に複数アカウントの切り替えができます。

さらに複数アカウントとして3つ以上を利用している場合は、ブラウザの種類を変えてログインします。

たとえばメインアカウントをnote(ノート)のアプリでログインして、2つ目のアカウントはSafariのブラウザ、3つ目はGoogle Chromeのブラウザという要領です。

ブラウザはこの他にも、Fire Fox、Sleipnir、Mocrosoft Edgeなどがありますので、自分の使いやすいものを利用してご利用ください。

なおブラウザを活用して複数アカウントを切り替える方法は、スマホだけでなくPC版note(ノート)でも活用できる方法になります。

note(ノート)の複数アカウントの切り替え方でログアウトしなくてもよい便利な使い方

複数アカウントの切り替え方に便利な使い方としてもうひとつ、note(ノート)でのログインは必要になるものの、ログアウトしなくてもよい使い方もできます。

それはブラウザのシークレットモードを利用する方法です。

シークレットモードは、ブラウザを閉じると自動的にサービスからログオフするしくみですので、note(ノート)からログアウトする必要がありません。

ニーズに応じて利用してみてはいかがでしょうか。

note(ノート)の複数アカウントの登録に便利なGmailのエイリアス機能

複数アカウントの登録は、すでにnote(ノート)で登録しているメールアドレスとは異なるメールアドレスが必要になります。

Yahooメールなどフリーメールの提供サービスでは複数メールを取得できるものの、note(ノート)の登録のためにメールアドレスを再発行するのは面倒です。

そこでおすすめしたいのは、Gmailのエイリアス機能でしょう。

エイリアス機能とは、ひとつのGmailアドレスを複数のメールアドレスとして活用できる、Gmailメール専用の拡張機能です。

通常のGmailとエイリアス機能の違いは、以下の通りメールアドレスの形式のみです。

  • 通常のGmai:*****@gmail.com
  • エイリアス機能:*****+〇〇〇@gmail.com

エイリアス機能の使い方は「*****」と「@」の間に「+〇〇〇」と〇部分に任意の文字を入力するだけです。

特別な設定などは必要なく、note(ノート)の複数アカウントの登録時にエイリアス機能の形式でメールアドレスを入力すれば、あらたな登録メールアドレスとして認識されます。

なおエイリアス機能では、各メールアドレスのふりわけは自分で設定しなければできません。

エイリアス機能はnote(ノート)だけでなく、Twitterやインスタグラムでも活用できるところがメリットでしょう。

note(ノート)の複数アカウントを分かりやすく解説まとめ

note(ノート)は複数アカウントを登録し、アカウントごとにテーマに沿ったコンテンツを作成できます。

複数アカウントの作成方法は、初回登録時と同じくメールアドレスやパスワードを登録するだけです。

ただし複数アカウントの切り替え方は、そのたびにログインとログアウトする必要があるため面倒ですが、便利な切り替え方についても解説しました。

また複数アカウントの登録で利用するメールアドレスは、Gmailのエイリアス機能を活用すれば、あらたにメールアドレスを取得する必要がなく便利ですのでぜひご活用ください。