ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

note(ノート)で稼ぐ方法と稼ぎ方を分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

note(ノート)で稼ぐ方法にはどのようなものがあるの?

そもそも収益化のしくみがよくわからないけれど、note(ノート)で稼ぐ方法について詳しく知りたい。

note(ノート)の稼ぎ方におけるコツを知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

記事を書いて販売できるnote(ノート)ですが、稼ぐ方法は他にもあります。

ここではnote(ノート)の「稼ぐ方法」が持つ収益化のしくみと、稼ぎ方のコツについて詳しく解説していきます。

note(ノート)で稼ぐ方法と稼ぎ方を分かりやすく解説

note(ノート)で稼ぐ方法と稼ぎ方を流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.note(ノート)で稼ぐ方法は?「収益化のしくみ」は6つ
  • 目次2.note(ノート)で稼ぐ方法と稼ぎ方

note(ノート)で稼ぐ方法は?「収益化のしくみ」は6つ

note(ノート)で稼ぐ方法は、以下6つですが、それぞれ収益化のしくみは異なります。

  • 1.有料noteを書いて販売する
  • 2.マガジンを発刊する
  • 3.クリエイターサポートで投げ銭してもらう
  • 4.Amazonアフィエイトプログラムを活用する
  • 5.メンバーシップでファンに支援してもらう
  • 6.ショップ機能でECサイトの商品を売る

有料noteを書いて販売する

有料noteは、note(ノート)で稼ぐ方法のメインです。

収益化のしくみは、記事を書き、情報を有料コンテンツとして販売します。 有料記事は、1記事あたり100~10,000円で販売できます。

マガジンを発刊する

マガジンは、有料noteをまとめて販売して稼ぐ方法です。 note(ノート)では、5~10記事くらいの有料マガジンを発刊するケースが多いでしょう。

1記事500円の有料記事を、10記事セットの有料マガジンとして販売すれば、5,000円の収益を得ることができます。

マガジンにはもうひとつ、定期購読マガジンもあります。

月額500円でnote(ノート)のプレミアム会員になると配信できるマガジンの機能です。

配信は月額制で定期配信というスタイルで記事を販売します。

マガジンは、記事の発刊・配信を意識した稼ぎ方であり、効率よく有料記事を収益化するためのしくみと言えます。

クリエイターサポートで投げ銭してもらう

クリエイターサポートとは、いわゆるnote(ノート)の投げ銭で稼ぐ方法です。 読者が応援したい、感謝を伝えたいクリエイターに募金するイメージでしょう。

クリエイターサポートは、有料記事でも実装されていますが、無料記事を収益化するしくみとしても活用できます。

Amazonアフィエイトプログラムを活用する

Amazonアソシエイトのアフィリエイトプログラムを活用して、note(ノート)で広告収入を稼ぐ方法です。

アフィリエイトとは、商品やサービスの紹介リンクをサイトに貼り付けて宣伝し、商品やサービスの売上があった場合、売上の一部を報酬として受け取れるしくみです。

note(ノート)はAmazonアフィリエイトに制限されるものの、Amazonの商品を紹介して収益化をめざすことができます。

メンバーシップでファンに支援してもらう

メンバーシップとは、note(ノート)のクリエイターを支援するための月額制のコミュニティで、メンバーが支払う会費で稼ぐ方法です。

コミュニティは自由に開設でき、メンバー限定の特典も自由に決めることができます。

すでに多くのファンがいるクリエイターにおすすめしたい、note(ノート)の収益化のしくみと言えるでしょう。

ショップ機能でECサイトの商品を売る

note(ノート)のショップ機能とは、ECサイトを運営している方におすすめしたい機能です。

ECサイトの商品を見栄えよく並べてnote(ノート)で紹介・宣伝しながら稼ぐ方法です。

note(ノート)自体が持つ収益化のしくみというよりも、ECサイトの集客ツールとして活用することで稼ぐ方法と言えるでしょう。

note(ノート)の「稼ぐ方法」における稼ぎ方のコツ

note(ノート)で稼ぐ方法には、それぞれ稼ぎ方のコツがあります。

有料noteの稼ぎ方のコツは有益な情報を書く

有料noteは、コンテンツ記事の情報を販売して稼ぐ方法です。 読者に有益な情報を書くことが稼ぎ方のコツでしょう。

自分にだけしか書けない、ここでしか手に入らないオリジナルの内容で、できるだけ具体的に読者の悩みを解決できるコンテンツを作成します。

悩みの解決以外にも、読者にとってあらたな発見がある有料記事もnote(ノート)で売れるコンテンツと言えるでしょう。

マガジンの稼ぎ方のコツはまとめ売りで収益アップを狙う

note(ノート)で効率よく稼ぐ方法として、マガジンを活用しましょう。

ノウハウ・知識・小説などをシリーズ化した有料記事をまとめ売りすれば収益アップを狙えます。

まとめ売りによる割引価格で販売すれば、お得感を感じてもらえるため売上アップにつながりやすいことも、稼ぎ方のコツとして活用でます。

定期マガジンは配信型ですので、タイムリーな情報の配信ができることも、有料マガジンと区別できる稼ぎ方のコツと言えるでしょう。

クリエイターサポートの稼ぎ方のコツは読者に大きな影響を与える記事を書く

クリエイターサポートは、クリエイターの書いた記事が役に立ちとても大きな喜びや幸せが手に入った場合か、クリエイター自身に魅力を感じている場合に受け取れる可能性が高いでしょう。

稼ぎ方のコツは、有益な記事を書くことですが、クリエイターの人間性がみえるようにプロフィールをきちんと書く、読者と積極的に交流することも大切と言えるでしょう。

Amazonアフィエイトの稼ぎ方のコツは「有料noteの+α志向」がベスト

ドメインパワーが非常に高いnote(ノート)はアフィリエイトに有利ですが、共有ドメインであることからSEO対策が難しいしくみです。

Amazonアフィリエイトのみの制限、審査のハードルが高い、Amazonアソシエイトには報酬の上限があるなど、稼ぎ方においてのデメリットも多いです。

本格的にアフィリエイトをする方はブログによる稼ぎ方がおすすめですが、note(ノート)でも利用できるしくみですのではじめてもよいかもしれません。

有料記事の販売とアフィリエイトの報酬がダブルで見込めますが、あくまでもメインは有料noteの販売であり、アフィリエイトは+αくらいの気持ちを利用することが稼ぎ方のコツと言えるでしょう。

メンバーシップの稼ぎ方のコツはファン限定の特典を提供する

note(ノート)のメンバーシップは、会費を支払って加入するのですから、ファン限定のそれなりの特典を準備することが稼ぎ方のコツです。

掲示板で積極的にコミュニケーションを取るなど、ファンだけしか味わえない方法を採用して収益化をめざしましょう。

ショップ機能の稼ぎ方のコツはECサイトにない商品情報を提供する

ショップ機能はECサイトの集客方法として活用することが、ECサイトでの稼ぎ方のコツになります。

たとえば商品を手にするメリットや活用方法など、

ECサイトにはない商品の情報について詳しく記事を書くことで、商品に興味を持ってもらいやすくなるでしょう。

note(ノート)で稼ぐ方法と稼ぎ方を分かりやすく解説まとめ

note(ノート)で稼ぐ方法として、全6種類から収益化のしくみを選んで活用できます。

ただ漠然と収益化のしくみを利用するのではなく、稼ぎ方のコツをつかむことが収益性を高めるために大切と言えるでしょう。