ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

note(ノート)の収益化のやり方は難しい?コツを分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

note(ノート)の収益化のやり方にはどのようなものがあるの?

収益化のやり方として難しいのはどれ?

note(ノート)における収益化のコツについて知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

収益化するためにnote(ノート)を始めたという方も多いはずですので、

こちらでは収益化のやり方や、実際にやってみると収益化は難しいのか、収益化のコツについて詳しく解説していきましょう。

note(ノート)の収益化のやり方は難しい?コツを分かりやすく解説

note(ノート)の収益化のやり方や収益化は難しいのか、そのコツを流れに沿って解説します。

  • 目次1.note(ノート)の収益化のやり方は6つ
  • 目次2.収益化のやり方は難しい?コツは?
  • 目次3.note(ノート)の収益化が難しいのは「アフィリエイト」

note(ノート)の収益化のやり方は6つ

note(ノート)の収益化のやり方は6つあります。

有料note(ノート)を売る

有料note(ノート)は書いた記事を売り、読者にコンテンツを購入してもらうことで収益化するやり方です。

note(ノート)の中でもっともメジャーな収益化のやり方と言えるでしょう。

有料マガジン・定期購読マガジンを販売する

有料マガジンは複数の有料note(ノート)をまとめて販売し、定期購読マガジンは月額制でコンテンツを定期配信するやり方をします。

1記事だけの有料note(ノート)よりも収益化は高くなるため、おすすめです。

Amazonアフィリエイトをする

アフィリエイトとは、Amazonアソシエイトで販売している商品の広告をnote(ノート)に貼って紹介し、広告から読者が商品を購入したとき宣伝料として受け取ることができる収益化のやり方をさしています。

はじめるためにはAmazonアソシエイトの審査で承認される必要があるでしょう。

サークルを作り月額を受け取る

サークルは、自分のファンを集めて月額制で運営し収益化するやり方をします。

いわばnote(ノート)版のオンラインサロンと言えるでしょう。

サークルを作るためのは審査を受け承認される必要があります。

クリエイターサポートで投げ銭を受け取る

クリエイターサポートは、投げ銭によって収益化するやり方をさします。

応援したいクリエイターに自由に投げ銭できるため、無料note(ノート)でも収益化することができます。

note for shoppingとストア機能を活用する

他のECサイトで販売している商品をnote(ノート)上に表示させ、ECサイト化することで収益化するやり方もできます。

商品をPRするためにnote(ノート)を活用することができるでしょう。

note(ノート)の収益化のやり方は難しい?コツは?

note(ノート)を収益化するためには、ただひたすら記事を書けばよいのではなく、しくみを理解したうえでやり方のコツをつかまなければ難しいと言えます。

収益化のコツとして、以下の3つがあげられます。

  • コツ1.自分の経験を売るつもりでnoteを書く
  • コツ2.サークルやSNSで集客する
  • コツ3.マガジン販売で収益化を大きくめざす

コツ1.note(ノート)は自分の経験を売るつもりで書く

note(ノート)の収益化のコツは、読者の悩みを解決したり希望を実現したりできる、有益性の高い情報を提供することです。

読者は、過去に試したことがない新しい情報、専門家などによる裏付けがある信頼性の高い情報、読者が再現できる情報に興味を持ちます。

ただし有益な情報であったとしても他のブログやnote(ノート)と差別化できない情報では、収益化は難しいと言えるでしょう。

やり方として、誰も試していない自分の経験を売るつもりでnote(ノート)を書くことが収益化をめざすためのコツと言えます。

コツ2.SNSやnote(ノート)のサークルで集客する

note(ノート)のしくみを知り、集客に関するコツをつかむことも収益化のコツと言えます。

まずGoogle検索のしくみから、note(ノート)はSEO対策が難しいためおすすめできません。

ただしヒットすれば継続的な報酬が見込めるため、収益性はゼロではないものの、たくさん記事を書いても上位表示が見込めるのはわずか2記事と限られてしまいます。

そこでnote(ノート)のサークル機能やSNSで拡散して集客することが収益化のコツと言えます。

SNSの中でもTwitterは拡散力に優れているため、更新した有料noteを拡散するというやり方でターゲットに届けましょう。

ある程度のファンが集まったら、note(ノート)のサークル機能を活用してオンラインサロンをはじめるというやり方でも収益化がめざせます。

コツ3.note(ノート)のマガジン販売で収益化を大きくめざす

note(ノート)のしくみとしてもうひとつ、マガジン販売できることも収益化のコツです。

1記事の売上だけでは大きな収益性をめざすことは難しいですが、

有料マガジンや定期購読マガジンで複数のnote(ノート)を販売できるため、ぜひ活用したいところでしょう。

収益性アップのコツとして、まとめ売りや定期配信を利用するメリットを読者に感じてもらうために、1記事あたりの価格を安く設定して販売することをおすすめします。

note(ノート)の収益化が難しいのは「アフィリエイト」

note(ノート)の収益化のやり方のひとつに「アフィリエイト」があります。

結論を言うと、アフィリエイトはnote(ノート)の収益化の中でも難しいと言えるでしょう。

その理由として、note(ノート)はアフィリエイト向きではないことがあげられます。

まずアフィリエイトで収益化を見込むために、Google検索からの流入数を増やす必要がありますが、Google検索のしくみ上、note(ノート)はSEO対策が難しいです。

ブログでは無料になるアクセス解析ですが、note(ノート)に導入すると年間70万円のコストが発生するため、アフィリエイトで収益化するために越えなければいけない報酬のハードルは高いでしょう。

アフィリエイトプログラムはAmazonアソシエイトのみに制限され、Amazonの審査は厳しく、報酬の上限も限られてしまうため、収益性を伸ばすことはできません。

ブログとは異なり、アフィリエイトのやり方には多くの制限やコストがかかるためおすすめできません。

note(ノート)で収益化をめざすのであれば、コンテンツ販売によるやり方として、

有料note、マガジン、定期購読やクリエイターサポートなどのしくみを利用することをおすすめします。

note(ノート)の収益化のやり方は難しい?コツを分かりやすく解説まとめ

note(ノート)の収益化のやり方は、有料noteの販売をはじめ全6つあります。

有料noteにおける収益化のやり方にはコツがあり、稼ぐことを目的にせず読者にとって有益な記事を書くこと、SNSで拡散することで、初心者でも徐々に大きな収益を見込むことができるようになるでしょう。

収益化が難しいのはアフィリエイトですので、もしはじめるのであればブログで行うことをおすすめします。