ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

note(ノート)の定期購読マガジンを分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

note(ノート)の定期購読マガジンってなに?

定期購読マガジンの販売方法は、どのようにやればいいの?

クリエイターが発刊した定期購読マガジンの購入方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

note(ノート)は有料記事を書きコンテンツとして販売できる一方、クリエイターが販売する記事を購入して読むこともできるサービスです。

その一環としてnote(ノート)では定期購読マガジンを利用できますが、定期購読マガジンとはどのようなものか疑問を感じている方や、定期購読マガジンの利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

ここではnote(ノート)の定期購読マガジンを販売したい人や購入方法を知りたい人に向けて解説していきます。

note(ノート)の定期購読マガジンを分かりやすく解説

note(ノート)の定期購読マガジンを流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.note(ノート)の定期購読マガジンとは?
  • 目次2.定期購読マガジンの販売方法
  • 目次3.定期購読マガジンの販売における基礎知識と注意点
  • 目次4.定期購読マガジンの購入方法

note(ノート)の定期購読マガジンとは?

note(ノート)の定期購読マガジンとは、月額制で記事を販売・購読できる機能です。

いわゆる有料記事を定期配信するサービスと言えるでしょう。

クリエイターはマガジンの配信で売上を獲得でき、読者は好きなマガジンを購入して読むことができます。

note(ノート)の定期購読マガジンの販売・購入価格と配信回数は、以下の通りです。

  • 販売価格と購入価格:いずれも月額100~20,000円
  • 配信回数:クリエイターが決めた回数

販売価格はクリエイターが自由に設定するシステムですので、読者はその価格で購入します。

各定期購読マガジンに応じて配信回数は異なるでしょう。

note(ノート)には、定期購読マガジンの他にも、複数のマガジンをセット販売できる「有料マガジン」がありますが、ふたつには大きな違いは、配信スタイルです。

もうひとつの違いとして、クリエイターは定期購読マガジンを販売するために、note(ノート)の月額制のnoteプレミアムに加入し、さらに審査で承認されなければなりません。

noteプレミアムとは、毎月500円の会費を支払えば加入できるnote(ノート)の有料会員のことをさしています。

定期購読マガジンの販売における申請では、配信を予定している回数を申告しますが、実際に配信では申告した回数の記事を執筆・追加しなければいけません。

もしクリエイターが定期購読マガジンの記事を解除しても、一度追加した記事であれば読者は読むことができることがメリットです。

ではnote(ノート)の定期購読マガジンの販売方法を中心に、購入方法まで解説していきましょう。

note(ノート)の定期購読マガジンの販売方法の手順

note(ノート)の定期購読マガジンにおける販売方法の手順は、以下の通りです。

  • 手順1.noteプレミアムに加入する
  • 手順2.マガジンを作成する
  • 手順3.note(ノート)の審査を受ける/li>
  • 手順4.非公開のマガジンを公開する

noteプレミアムに加入するやり方は、note(ノート)のプロフィールアイコンをクリックして表示される「noteプレミアムサービス」から、画面の手順に沿って行います。

プレミアムに加入したら、次の手順としてプロフィールアイコンから「マガジン」を選択して「マガジンを作る」をクリックし、マガジン作成画面を入力しましょう。

販売設定で「有料(定期購読)」を選択し、マガジンのタイトル・説明を記入して、カテゴリを選択し「作成」をクリックすると、申請フォームが表示されます。

申請フォームに必要事項を入力したら、定期購読マガジンの申し込みは完了となり、申込後の定期購読マガジンは非公開で反映されます。

なお定期購読マガジンの記事の更新頻度は、月一回以上に設定する必要がありますのでご注意ください。

note(ノート)の利用規約に則り審査が行われ、終了すると審査結果が登録メールアドレスに送られてきます。

審査で承認されると、非公開だったマガジンを公開にすることができますので、公開にすることで定期購読マガジンの販売をはじめることができます。

幅広く定期購読マガジンを拡散するためにはSNSでシェアすれば、集客や売上につながるでしょう。

note(ノート)の定期購読マガジンの販売における基礎知識と注意点

note(ノート)の定期購読マガジンでの販売における基礎知識をみていきましょう。

定期購読マガジンへの記事の追加は、新しく書いた記事、すでに公開済みの記事ともにできますが、新しい記事は公開と同時にマガジンに追加されるしくみなっています。

また有料記事と無料記事か、クリエイターの追加と読者の購読のタイミングによって、読める記事と読めない記事が異なります。

たとえば読者が定期購読マガジンを解約後、クリエイターが追加した有料記事は購入すれば読める一方、無料記事については読めません。

定期購読マガジンの販売において重要な基礎知識になるため、きちんと理解しておきましょう。

注意点は、定期購読マガジンの更新頻度についてnote(ノート)は月1回以上で行う必要があります。

もし更新頻度を満たせない場合は廃刊の手続きができますが、更新しないまま放置するとnote(ノート)の運営がクリエイターに対しマガジンのサービスを停止するおそれがありますので覚えておきましょう。

note(ノート)の定期購読マガジンの購入方法のやり方2つ

note(ノート)の定期購読マガジンの購入方法のやり方には2つありますが、基本的にはどちらも同じです。

定期購読マガジンのトップページにアクセスして購入する方法と、マガジン内の記事から購入する方法のやり方は、以下の手順になります。

  • 手順1.「購読を申し込む」または「購入して続きをみる」のどちらかをクリック
  • 手順2.購入内容を確認する画面を確認し「クレジットカードでお支払い」か「スマホ料金と一緒にお支払い」を選択し「カード情報入力画面へ」をクリック
  • 手順3.支払方法の設定をして、購入完了

note(ノート)の定期購読マガジンを分かりやすく解説まとめ

note(ノート)の定期購読マガジンについて解説しました。

有料記事の販売ができるnote(ノート)では有料マガジンの他にも、定期購読マガジンを売ることもできます。

定期購読マガジンは定期配信と月額制で記事を配信したり読めたりできるため、小説やメルマガの配信や、note(ノート)のメンバーシップの特典としても活用できます。

クリエイターとして定期購読マガジンを始めたい方は、note(ノート)のプレミアム会員の登録と審査が必要になることを覚えておきましょう。