ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

note(ノート)の有料記事の相場を分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

note(ノート)のの有料記事の相場はどれくらいなの?

有料記事の相場に関する実際の口コミを確認したり、販売価格から相場を確認してみたい。 ところでnote(ノート)の有料記事の相場は自分で確認できるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。 note(ノート)の有料記事を販売するために、相場を把握したいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

note(ノート)の有料記事の相場を分かりやすく解説

note(ノート)の有料記事の相場を流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.note(ノート)の有料記事の相場に関する口コミをチェック
  • 目次2.有料記事の相場を確認してみた
  • 目次3.有料記事の相場を自分で確認する方法

note(ノート)の有料記事の相場に関する口コミをチェック

note(ノート)の有料記事の相場に関する口コミをチェックしていきましょう。

こちらの口コミでは、note(ノート)の有料記事の相場は、100~500円という声が聞こえています。

実際にnote(ノート)の有料記事を確認してみたところ、この価格帯がもっとも多かったように感じられたことから、有料記事の相場と考えてよいでしょう。

もうひとつ、こちらのnote(ノート)ユーザーの口コミでは、有料記事の相場について、数千円、1~2万円の価格帯でもじゅうぶんに質のよい情報を得ることができると明言しています。

こちらから読み取れることは、有料記事の内容は設定した価格以上の価値が、豊富にあると判断できるでしょう。

note(ノート)におけるもうひとつの有料記事の相場として、数千円または1~2万円もあることがわかります。

ではこのふたつの口コミにおける有料記事の相場感における違いを考察してみると、情報の有益性がひとつの違いだと推測できます。

情報から得られるメリットが小さいライフハックの記事、またはクリエイターのひらめきや視点の変え方、身近な発見から情報にした記事であれば、生産性は高いため有料記事の価格は安くなるでしょう。

このような情報であればnote(ノート)における有料記事の相場は100~300円ではないかと考えられます。

もう少しコアなものや、身近なジャンルだけれどなかなか思いつかないこと、クリエイターの創意工夫をもとに書いたもの、ジャンルの中でも狭い範囲でピンポイントにテーマを絞った内容などの有料記事であれば、300~500円がnote(ノート)の相場ではないでしょうか。

一方、専門レベルの知識や、希少価値の高い情報など、クリエイターの生産性が低い有料記事は、数千円または1~2万円が相場であっても不思議ではありません。

note(ノート)はネット検索や書籍では見つからない情報をクリエイターが公開できるプラットフォームで、このような有料記事を購入できることがメリットでもあります。

個人ならではの視点で書いた有益性の高い情報であれば、高値がついてもおかしくはないでしょう。

では次は実際にnote(ノート)の有料記事の相場を確認してみてどうだったのかについて解説していきます。

note(ノート)の有料記事の相場を確認してみた

実際にnote(ノート)の有料記事の相場を確認してみたところ、前項で解説した内容に近い結果になりました。

まずSNSで多く口コミを見かけたFXジャンルの記事を100件ほど確認してみましたので、結果をみていきましょう。

FXジャンルでは300円が圧倒的に多く、中には1000~5000円、もっとも高いもので10,000~44,000円まで幅広い有料記事が見つかりました。

その中でもっとも多かったのは300円ですが、マガジンとして販売している記事は40,000円台でしたが、100円の有料記事は見つけることができませんでした。

FXは専門知識と経験者の視点がなければ、なかなか有益な情報を記事にすることは難しいでしょう。

投資家は長期的な実践トレードや分析の回数も重ねなければいけませんし、もともとチャートを読んだり分析の知識がなければできないため、とても生産性は低いジャンルです。

このためnote(ノート)の有料記事の相場は高い傾向にあるでしょう。

もちろんFXジャンルでなくても、専門性や経験が必要なジャンルであれば有料記事の相場は高くなるはずです。

一方、もっとも簡単な日記ジャンルではほぼ無料記事でしたが、中にはライトな有益情報を載せて100円で販売しているクリエイターもいました。

クリエイターの視点からも生産性の悪い有料記事ほど販売価格を高く設定したくなるものです。

このためnote(ノート)の有料記事の相場は、自分の目で確認してみることをおすすめします。

note(ノート)の有料記事の相場を自分で確認する方法

note(ノート)の有料記事から相場を確認する方法として、実際に販売されている価格を確認してみましょう。

「価値と見合う価格で有料記事を販売したい」とお考えの方は、note(ノート)で実際に相場を確認する方法が一番安心です。

やり方は、note(ノート)のホーム画面にある「人気・急上昇・新着・定番」タブから人気を選択し、相場を確認したいカテゴリを選択する、またはキーワードで検索しましょう。

検索結果で表示された有料記事の価格をチェックしてください。

これで各ジャンルにおける人気の有料記事の相場を確認できますので、納得できるまで確認してみましょう。

note(ノート)の人気記事に表示するための判断基準は、公式的に公表されていませんが、運営方針から質の高い記事と認めていることはじゅうぶんに考えられます。

人気の記事と自分の有料記事でどれだけ情報の価値に違いがあるのかを自分の目で確認できるため、自分が設定すべき相場の目安ができるため、おすすめの方法です。

note(ノート)の有料記事の相場を分かりやすく解説まとめ

note(ノート)の有料記事の相場は、安いもので100~300円、もう少し難易度や専門性の高いジャンルや生産性が悪くなれば~500円、専門的なジャンルになれば1,000~50,000円とまちまちです。

有料記事の相場についてはジャンルによって異なる傾向が高いため、自分でnote(ノート)の人気記事から確認してみることをおすすめします。