ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

LitLink (リットリンク)の並べ替えを分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

LitLink (リットリンク)で並べ替えできるのはどれ? 並べ替えのやり方はどのようにしたらいいの?

もしLitLink (リットリンク)のプロフィールで並べ替えをした場合、どのようなメリットがあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

LitLink (リットリンク)はSNSのリンクをまとめたプロフィールを作成できるサービスです。

プロフィールの配置を変更するために並べ替えのやり方を知りたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

LitLink (リットリンク)で並べ替えができるのは、以下の5つです。

  • ボタンリンク
  • テキストリンク
  • ピクチャリンク
  • YouTubeリンク
  • MUSICリンク

並べ替えできる方向は、上下のみになり、左右に並べ変えることはできません。

あくまでもボタンリンクやテキストリンクなどの順序を上か下かに移動させることだけしか、並べ替えはできないと考えておきましょう。

LitLink (リットリンク)の並べ替えのやり方をみていきましょう。 まずはLitLink (リットリンク)のマイページにログインします。

「編集(スイッチのアイコン)」ボタンをオンにして、編集モードに切り替えましょう。

画面をスクロールして、ボタンリンクなどが並ぶエリアを表示したら並べ変えを行います。

やり方は、上項で紹介した通り、ボタンリンクなどの上部にある「・・・」を長押しして、並べ替えたい場所まで移動したら、ボタンリンクを押している指を離しましょう。

これでLitLink (リットリンク)の並べ替えのやり方は完了となります。

なおパソコン・スマホともにやり方は同じで、移動したい位置までドラッグすることで、LitLink (リットリンク)でのボタンリンクの並べ替えができます。

LitLink (リットリンク)のボタン(リンク)を並べ替えるメリットは、以下の2つです。

ABテストができる

ABテストとは、コンテンツの配置を変えてAパターンとBパターンを作成して、ユーザーはどちらの場合に興味を示すのかを、クリック率などから比較・検証して、成果が出やすいパターンを把握できます。

たとえばLitLink (リットリンク)では、AパターンとBパターンとしてプロフィールのボタン(リンク)を並べ替えてみて、クリックされやすいパターンを把握できることがメリットになるでしょう。

ABテストは、マーケティングの手法として活用されている方法です。

LitLink (リットリンク)ではアナリティクスが実装されていますので、ABテストではこちらからプロフィールの分析データを取得して、比較・検証できます。

ボタン(リンク)を目立たせることができる

ボタン(リンク)を並べ替えるメリットとして、LitLink (リットリンク)のプロフィール内で特定のボタン(リンク)を目立たせることができます。

並べ替えをすれば、ボタン(リンク)エリア内の最上部にリンクを配置できるため、もっとも目立ちます。

ファーストビューにもっとも目立ってほしいボタン(リンク)を配置すれば、目にとまりやすいためクリック率や流入の割合が高まるというメリットがあるでしょう。

たとえばインスタグラマーをしている方は、並べ替えによってインスタのボタンリンクやピクチャリンクをエリアの最上部に持ってきます。

するとユーザーはインスタグラマーとして活動している方のプロフィールだと判断できることと同時に、上部に配置することでインスタグラムのボタンやリンクへのへの流入は高まるでしょう。

LitLink (リットリンク)の並べ替えでは名前やSNSアイコンは移動できるのかどうか、疑問を感じている方もいるでしょう。

結論を言うと、並べ替えできるのは、上項で紹介した5つのリンク(ボタン)に限られます。

名前やSNSアイコンを並べ替えて、プロフィールをオリジナルのデザインに仕上げたいという方もいるでしょうが、配置を変えることはできないため、心得ておきましょう。

LitLink (リットリンク)では、並べ替え以外にリンク(ボタン)でできることがあります。

理想的なプロフィールに仕上げるために、リンク(ボタン)でできる操作をみていきましょう。

リンク(ボタン)の削除

LitLink (リットリンク)ではリンク(ボタン)の削除ができます。

削除のやり方は、LitLink (リットリンク)のプロフィールから編集モードをオンにして、削除したいリンク(ボタン)の右上に表示されている「編集(ペンマーク)」を押して、リンクの編集モードに切り替えます。

編集モードの画面から、「削除ボタン」を押すとポップアップで「本当に削除しますか」と表示されるので「削除する」のボタンを押しましょう。

リンク(ボタン)の形状と色を変える

LitLink (リットリンク)ではリンク(ボタン)の形状と色を変えることができます。

形状と色を変えるためのやり方は、編集ボタンの下にある「ボタン設定(長方形のボタン)」を押しましょう。

ボタン設定のポップアップが表示されるので、7種類のボタンリンクの形状から好みのデザインを、色はカラーパレットから選んでください。

リンク(ボタン)の文字を変える

LitLink (リットリンク)では、文字の大きさ、文字の配置、色、そしてフォントを変更できます。

こちらについては、リンク(ボタン)だけでなく、プロフィール内すべての文字に適用されます。

文字を変えるやり方は、編集ボタンの下にある「文字(Aのボタン)」を押しましょう。

文字の大きさと配置を3種類から選び、カラーパレットから色を選んで、最後はフォントを7種類から選んで、最後に「OK」をクリックします。

リンク(ボタン)の情報を編集する

リンク(ボタン)には、タイトル、説明文、画像、リンクを設定できますが、設定後も編集できます。

編集するやり方は、削除と同じように「編集(ペンマーク)」からリンクの編集モードに切り替えて、タイトルや画像、リンクの編集を行うだけです。

リンク(ボタン)の並べ替えとともに覚えていてほしい使い方をご紹介しました。

LitLink (リットリンク)の並べ替えを解説しました。 並べ替えできるのは、ボタンリンク、テキストリンク、ピクチャリンク、YouTuberリンク、MUSICリンクの5つであり、リンクのエリア内でのみ並べ替えできます。

やり方は、移動したいリンク(ボタン)を任意の位置へドラッグするだけと簡単です。

並べ替えのやり方は、LitLink (リットリンク)の基本操作のひとつになりますのできちんと覚えておきましょう。