ゼロからはじめるクレジットカード

バンドルカードやクレジットカードの情報を発信しています

ブログの文章の書き方を分かりやすく解説

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

>>バンドルカードはアプリをダウンロードしてすぐに利用可能♪

急な用事でお金が足りない方やクレジットカード払いをしたいけどカードを持っていない方も、バンドルカードを最短1分でダウンロードして使ってみよう☆

>>バンドルカードのダウンロードはこちらから☆

ブログの文章の書き方はどのようにやればいいの?

文章の書き方の基本として、何を意識してブログを書けばよいのかを知りたい。

記事の構成ではなく、ブログの文章の書き方にフォーカスして、どのように書けばよいのかコツを知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ブログをたくさんの人に読んでもらうためには、まず文章をわかりやすく書く方法がとても大切です。

ブログの文章の書き方を分かりやすく解説

ブログの文章の書き方の基本

ブログの文章の書き方の基本は、以下の通りです。

  • ブログの文章の書き方は読みやすさが大切
  • 「PREP法」で論理的な文章の書き方ができる

ブログの文章の書き方は「読みやすさ」を意識することがとても大切

本や雑誌のような紙媒体とは異なり、基本的にブログの文章は目に負担がかかりやすく、読者にとってストレスとなります。

さらに読みにくい文章だった場合、読者に離脱されてしまいやすいことも、ブログの特徴でしょう。

インターネットの記事は、基本的に無料で読むことができるため、読みやすくわかりやすい記事があればそちらへ離脱してしまうのは当然のことです。

せっかく訪問した読者を逃さないためにも、ブログの文章は「読みやすさ」がとても大切です。

「PREP法」で論理的な文章の書き方ができる

読者にとって読みにくいウェブサイトですので、読みやすい文章を書くためにPREP法を使いましょう。

PREP法は、文章の内容をわかりやすく伝え、論理的な文章の書き方ができるテンプレートです。

  • P(Point)結論:初心者がブログをはじめるのならばWordPressがおすすめです
  • R(Reason)理由:難しい初期設定やデザインの知識がなくてもブログを始められるからです
  • E(Example)具体例:デザインはテーマから選ぶだけ、パーツはプラグインを設定するだけです
  • P(Point)再結論:初心者でもプロのようなデザインやパーツを実装したブログをはじめることができるためWordPressがおすすめです

ブログの書き方の基本として、はじめに結論を書いてあげると親切ですが、PREP法では実現できます。

無料で情報を検索できることがインターネットのメリットですので、読者はブログに訪問すると、まず探している情報があるのかどうかを確認します。

もし探している情報がなさそうであれば、ないことが確定しなくても、最後まで読まずにすぐに次のサイトに進もうとします。

PREP法で先に結論を書き、読者に探している情報を伝えることができれば、離脱を防いで最後まで読み進めてもらえる可能性は高くなるでしょう。

そもそもPREP法は、プレゼンなどのビジネスで活用されている文章の書き方ですので、きちんと内容が伝わることがメリットです。

ブログでもぜひ活用しましょう。

ブログの文章の書き方8つのコツ

ブログの文章の書き方として、8つのコツを意識しましょう。

  • 連続して同じ語尾にしない
  • 接続詞の使い分けを意識する
  • 1文はできるだけ短くする
  • ストレートな表現を使う
  • ひらがなや漢字のバランスを考える
  • ムダな単語や接続詞は削除する
  • 推敲して誤字脱字とリズムよく読めるように修正する

連続して同じ文末の語尾にしない

です、ます、ません、など、同じ文末の語尾が連続してしまうと、リズムが悪くなってしまい、ブログの文章がとても読みにくくなります。

文末の語尾は、1文づつ変えることで、文章が読みやすくなるため、書き方のコツとして意識しましょう。

接続詞の使い分けを意識する

なぜなら、たとえば、そして、しかし、つまりなど、接続詞が正しく使えていないと、文章が読みにくくなるだけでなく、伝えたいことが伝わりません。

ブログの文章の書き方のコツとして、正しく接続詞を使い分けるようにしましょう。

また同じ接続詞が連続してしまうと、読みづらくなってしまいます。

連続しないためには、接続詞に「また」を使うことで読みやすい文章をブログで書くことができます。

1文はできるだけ短くする

ブログの文章の書き方のコツは、1文が短くなるように意識しましょう。

ただし短い文章が連続してしまうと、逆に読みづらくなってしまいます。

そのため、結論を短く書いたあとの説明文は、長くなりすぎない程度にきちんと説明できるように書くとよいでしょう。

短文、中文を交互に取り入れることで、リズムのよいブログの文章を書くことができます。

ストレートな表現を使う

ブログの文章では、ストレートな表現を使うことも読みやすい文章の書き方のコツです。

ここまでの解説の通り、ブログの読者は探している情報が見つからなければ離脱してしまいます。

長々といつまでたっても内容の意図が見えてこない記事では最後まで読まれることはありません。

きちんと解説することと、回りくどい言い方は解釈が異なるため、ご注意ください。

ひらがなや漢字のバランスを考える

ひらがなと漢字のバランスがよいと視覚的にも読みやすい文章を書くことができます。

基本的には漢字を使うような単語でも、漢字が連続してしまうと文章が詰まったようにみえて読みづらくなってしまいます。

そのような場合は、漢字をひらがなに開いて書くことでブログで読みやすい文章を書くことができるため、書き方のコツとしてご活用ください。

ムダな単語や接続詞は削除する

文章の書き方のコツとして、ムダな単語や接続詞は削除しましょう。

なくてもよいと感じる単語や接続詞を削ることで、ブログの文章が読みやすくなります。

推敲して誤字脱字とリズムよく読めるように修正する

ブログの文章を書き終えたら、最後に推敲することも書き方のコツの一環です。

誤字脱字は修正して、リズムよく文章を読めるように調整してください。

ブログの文章の書き方をスムースに進めるためには記事構成も大切

ブログの文章の書き方について解説しましたが、記事構成も大切です。

記事構成は、文章を書く前のステップですが、先に記事構成を作ることで書きやすく読みやすい記事に仕上げることができます。

検索キーワードを意識して書く

記事構成は、検索キーワードをリサーチして、ニーズを把握したうえで、記事の内容を企画して見出しを設定し、キーワードに沿ったテーマで記事を書いていきます。

これでブログの内容がぶれることなく、スムーズな記事の書き方ができます。

読者像を設定して文章を書く

読者像をペルソナと言いますが、ペルソナを設定することで、ターゲットに伝わりやすい記事を書くことができます。

ペルソナは記事の企画段階で設定しますが、これにより企画もスムーズに進めることができます。

ブログの文章の書き方を分かりやすく解説まとめ

ブログの文章の書き方を解説しました。

文章の書き方の基本として読みやすさはとても大切です。

また伝わりやすさを意識するのであればPREP法が役立つでしょう。

基本的な文章の書き方やコツを中心に解説しましたので、ブログが読まれるためにもぜひ意識して行いましょう。